FX 比較で重要なのは何か

FX 比較するときに重要になる項目を抑えておき、有利な取引を行えるようにしましょう。FX 比較で最初に思いつくものにスプレッドがあります。これは狭い方が良いものですが、表示されているものを参照するのではなく、スリップページも含めた実際のスプレッドを考慮する必要があります。FXでは、注文を出してもそのレートで約定するとは限りません。相場が落ち着いている状態であれば問題ありませんが、雇用統計の発表が想定と異なっているなど相場に影響するイベントが起きると注文が殺到し、表示とずれて約定することがあります。

ツールの使いやすさも、FXの取引では重要です。これを使って注文をしたりチャートを見て分析を行ったりしますが、各社で提供されている機能が異なっているので合わないものを選んでいると思うような取引が行えません。例えば豊富な機能があって上級者に適しているものであっても入門者は使いきれずに戸惑う場合などがあり、使う人によって好みが分かれるので実際に使って確かめてみるのが良いでしょう。

安定して利益を出すという観点で、通貨ペアの決め方にもポイントがあります。各社で違いはありますがメジャー通貨であれば多くの会社で取り扱いがあり、マイナーな通貨は扱いのない会社もあります。マイナーな国の通貨はその国の情報を手に入れにくいなど、ギャンブル性が高くなるので安定性からは離れたものになるからです。